「くどう歯科医院」

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel.078-599-7182
WEB予約

安心安全な医療の為の取り組み

blog

「新型コロナワクチン」と「抜歯」のタイミングについて

「新型コロナウイルスのワクチン接種(mRNA COVID-19ワクチン)」と「抜歯などの外科的な処置」のタイミングについて、皆様にお伝えいたします。 まずは、前置きなのですが、新型コロナウイルスのワクチン接種と抜歯などの外科的な処置の適切なタイミングについて、エビデンスがない、という事実があります。 しかし、日本口腔外科学会から、提言という形で、指針が出されていますので、ご紹介いたします。 ...

感染防止対策強化中

兵庫県、日本中で新型コロナウイルス、特にオミクロン株の陽性者数が過去最多を更新しているというニュースを連日耳にします。(2022.01/28現在)⇒兵庫県ホームページ 当院では新型コロナウイルスなど関係なく、スタンダードプレコーションという考え方をできるだけ遵守していこうと考え開院しました。近畿厚生局に承認されている施設基準の届出は9つあるのですが、その一部を紹介することで、どのような取り組みを...

あなたの、かかりつけの歯科医院

【あなたのかかりつけの歯科医院】 当院は、地域にお住いの皆様や、地域で働く皆様、そして、遠方からお越しいただいている皆様の、生涯にわたるかかりつけの歯医者さんでありたいと考えています。 小さいお子様からお年を召された方まで、幅広い層の患者さんをしっかりと診て、喜ばれたい、そう思い、歯に関する知識だけではなく、全身の疾患や知識に関する事を勉強会や研修会に積極的に参加して、研鑽に努めております。 ...

歯科医院に対する思い

「タコ焼き診察」って?知っておきたい「悪い歯医者」の見分け方 Yahoo!のニュース記事にこんなタイトルの記事を見つけました。 どんな方がどんなことを書いているんだろうと思い、読んでみました。 非常に共感できる、思わずうなずいてしまう内容でしたね。 気になる方はぜひ読んでみて下さい。 くどう歯科医院は2020年5月1日開院しました。 ◆当院は診療台(チェア)が2台しかありません。 患者さん一...

換気について

感染防止対策の為に 様々な取り組みをしています くどう歯科医院では 換気のために 北側ドアと、南側換気窓を 常時開放し換気しています。 ビル6階で南北の風の通りが 非常にいい為 しっかりと換気できるのですが、 夏に近づくにつれ 虫の対策も必要になっております。 そこで、今春から 北側ドアに防虫網を設置 致しました。 また、玄関扉は 通常通り常時開放しておりますので 患者さんは開け閉めする必要は...

エピペンの常備を開始しました。

エピペンの常備を開始しました エピペンとは 講習を受け、登録することで 常備が可能となります。 扱いやすく 万が一ですが、アナフィラキシー症状が出た場合には 備えておくと安心できます。 エピペンは、アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、医師の治療を受けるまでの間、症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)です。 あくまでも補助治療剤なので、アナフィ...

当院の取り組み

【安心安全のための取り組み】 安全で安心な歯科医療の実現のために、くどう歯科医院が行っている対策の一部を今回ご紹介いたします。   ◆高圧蒸気滅菌◆ オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)とは⇒高温高圧の飽和水蒸気による滅菌のこと Wikipedia⇒オートクレーブ 高圧蒸気滅菌機を大型のもの「全自動高圧蒸気滅菌器YS-A-C108(yuyama)」と小型のもの「iClave mini(NSK...

安全な医療の為に(3)

【昨今の新聞の報道-衛生管理-】   数年前から、読売新聞や朝日新聞などが歯科医院の衛生管理の杜撰さを指摘しています。歯を削る器具の不適切な使い回しや、患者ごとにグローブを交換しないことなど、杜撰な管理をしている歯科医院があると、問題を提起しました。これらは、実際に歯科医院にアンケートを取るなどして得られた結果を根拠に、衛生管理の不適切さを指摘しています。 2017年読売新聞の記事によ...

安全な医療の為に(2)

【AED】 くどう歯科医院ではAEDを設置します。 そもそもAEDとは…、(Wikipedia) →自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator, AED)は、心停止の際に機器が自動的に心電図の解析を行い、心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器。除細動器の一つであるが、動作が自動化されているため施術者が非医療従事者でも使用できる。 心室細動が起こった場...

安全な医療の為に(1)

【安全な医療の為に】 毎年兵庫県保険医協会の歯科医療安全管理対策研究会に参加しています。 内容は次のようなものです。 ・院内感染防止対策 ・偶発症に対する緊急時の対応 ・医療事故対策 等 日々の診療の中で、治療技術などの方についつい重点を置きがちなのですが、1年に1度このような研修を受ける事で安全管理の意識を向上させることができます。 安全な歯科医療の為にこれからも研鑽していきます。  ...

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ